HOME>ホットトピックス>掛け持ち勤務も可能でキャリアアップに最適です

福利厚生も充実

女性の活躍が目立つ時代と言われていますが、中でも保育士は女性の存在なしには語れない職種です。正規雇用のみならず、パートを中心に非正規雇用求人が右肩上がりに増えています。要因としてあるのが、24時間預かり保育園の増加ではないでしょうか。早朝や夜間のスタッフが慢性的に不足していて、有資格者にとってはチャンスだと言われています。複数の保育園を掛け持ちする保育士も目立っていて、キャリア形成に大きな意味を与えてくれています。ベテランの再雇用も増えていて、若手の指南役として活躍しています。

様々な保育スタイル

全国には、官民様々な保育園があります。それぞれに特長があり、自分が何を目指したいのかを考えて就職や転職活動を行うべきです。公立の保育園の場合は、正規雇用とパートが半々程度の割合になります。パート待遇であっても、福利厚生の充実は魅力だと言われています。近年、大企業や病院の多くで保育園が併設されています。当然、保育士の求人も増えています。大きな保育園と比べると園児の人数も少ないですし、一人一人と接する時間が多くやりがいを感じることが出来ます。パート待遇であっても、他の職種に比べて時給は高く設定されています。